FC2ブログ

デメリット表示

PIJ-INC

-
 こんにちは

 以前に、作業の途中で出た不良品事例がありましたので今日はその事を書きたいと思います。

 300着のワンピースのプレス作業をした際に、弊社では入荷の時点で検針をしますが、それと同時に洗濯ネームやデメリット表示を確認します。この作業で入庫数量や下げ札の付け違いをほぼ確認することができます。

 この商品には、絵表示1枚とデメリット表示が2枚付いているのですが、300着のうち1着、デメリット表示が付いていないものが出ました。

 事前に、こういった確認作業ができているとその後の作業もスムーズになり下げ札の付け違いなどもあとから見直す必要もないので安心して責任者に任せることができます。

 よく段取り7分(8分?)といいますが、初めが肝心という事をいつも感じさせられます。

X線検査・検針・検品・衣料品補修・アイロンプレス・流通加工
アパレル関連のお仕事なら都内に位置して便利なPIJにお任せください



関連記事
スポンサーサイト