FC2ブログ

ふらっと、日本海

PIJ-INC

-
IMG_1721.jpg 
FROM:飯田雅章
篠崎本社より

あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

今年のお正月は、ありがたいことに会社始まって以来の長のお休みをいただきまして、愚妻を連れて金沢、能登半島の旅としゃれこんだ。

写真は、金沢兼六園でのニヒルなあちき。

いつも無計画、というか忙しさにかまけて半年も前から予約をするなどと言う気の利いたことが出きない我らは、年末にむりくりJTBにコースを作ってもらうという強硬策に出た。

どうせ、そんなインスタントな旅行計画などつまらないのだろう、と思いきや・・・

これが実にいい旅だった。

二日目の内容が濃厚なバスツアーを堪能する以外は、自由に観光スポットを散策できて、稀代の城下町の歴史や風習、近江町市場、兼六園、東茶屋、1200年前からの和倉温泉とそのおもてなし文化、には感動すら覚えた。

どこでもそうだと思うが、~半島、と言ったように海に張りだすような地形は歴代に渡って一藩主の統治下で庶民の生活が守られ続けていることが多いので、必然的に文化の継承がとても大切にされている。

だからこそ、現代人が観光として見て回るときにそこにはいちいち語り継がれてきた物語が存在する。

そんなことを考えさせられる観光は久しぶりにした気がした。

いい旅だった!

二日目の8時過ぎ出発のバスツアーはこんな感じのスケジュールだった。


  • 和倉温泉バスターミナル
  • 輪島ふらっと訪夢
  • 輪島朝市・輪島塗会館
  • 輪島キリコ会館
  • ビュー・サンセット
  • 巌門
  • 妙成寺

  • 千里浜なぎさドライブウェイ

  • (到着)金沢駅西口16:20


入社40年目のバスガイドさん。
実に名調子。
いまだにいるんですわ。
あんな名人ガイドさんが。

極め付きがこのお寺さん。


国宝です。
ここの五重塔は極寒の日本海の風に晒され、その姿には荘厳さと野性味のようなものがあふれる力強さを感じた。
圧倒されました。





関連記事
スポンサーサイト
Posted byPIJ-INC