あなたのご希望通りの形の蚊帳を作りませんか?

PIJ-INC

-
FROM:飯田雅章
篠崎本社より

今年の梅雨明けの早さには驚きだ。

大して降ってやしないのに、極端な水不足にでもならなきゃいいが。

先週は、イサキ釣りに行って満足な釣果だった。

白子や真子をたっぷり抱卵しているから、この時期のイサキは二度おいしい。

何でも旬の物が一番安くて一番おいしいというが、これほどそれが当てはまる食材もそうはないと思える。

身は、脂がのって刺身で最高。

すぐに食べる。

二三匹分は、漬けにする。

庭から、大葉を取ってきてみじん切りを和える。

これは、向こう三日や四日は大丈夫だ。

飯さえあれば朝飯にお茶漬けサラサラ

白子は、ポン酢とモミジおろしでつるっとクリーミーな味

真子は、紹興酒と白だしにまぶしてからホイル焼きにすると絶品

骨や頭は潮汁

これだから釣りを止められない

ところで、家の外で魚をさばいている時、ずいぶんと蚊に刺された。

海からの大漁の恩恵に自然界に恩返しするために少しばかりは血を吸わせてあげたが、後がかゆくてしょうがない。

狭い通路だからここにウナギの寝床のような蚊帳を作ることにした。

うちのPIJアップグレード班に頼もうっと。

パイプで櫓を作ってしまえば、その形の蚊帳を縫ってかぶせてファスナーを閉めれば夏の野外調理もこっちのものだ!
関連記事
スポンサーサイト
Posted byPIJ-INC