思い出話💦

PIJ-INC

-

鍋

お疲れ様です。飯田美奈子です。


去年から今年にかけて新しく入社した社員さん、パートさんたち、

仕事にはだいぶ慣れたでしょうか・・・


私が最初に就職したのはお鍋セットを売る会社でした。22歳頃のことです。

毎日予約のあったお客様のお宅におじゃまして、お台所をお借りして、

売り物の鍋を使ってお料理を数種類作ってご試食いただき、気に入ったらお鍋セットを

ご購入いただく、という仕事でした。

朝から、その日使う食材を用意して、運転する人と一緒に出掛けるのですが、

ある日大失敗をしてしまいました。

お客様のお宅に着いて、さあピラフを作りましょう、となった時、

あっ米忘れた!💦どうしよう・・・((((;゚Д゚)))))))

こそこそと、その時一緒に行った運転手(その日に限って社長だった)に

「米忘れました!」と耳打ちをしたら、「え~っすぐに買いに行ってきなさい!」と言われ、

お客様に近くの米屋を聞いて、走って2合のお米を買いに行ったのでした。

このハプニングでお客様にも笑っていただき、場がほぐれたようで、商談はうまくいきました。


帰り道、謝る私に社長は特に怒るでもなく、「米忘れた子は初めてだよ!まっ鍋売れたからいっか!

次から気を付けてね!」と軽く言われ、ホッとしました。

それ以降、私は絶対米を忘れませんでした(笑)

あの時のこと、30年たった今でもよく覚えています。


失敗は成功の基。


みんな頑張れ!!


それではまた(^-^)/


関連記事
スポンサーサイト