FC2ブログ

方違え

PIJ-INC

-
FROM:飯田雅章
篠崎本社より

以前からこのブログにも度々書いているが、九星気学の勉強にずいぶんとのめり込み、ことあるごとにそれに基づいて判断をしてきた。

にもかかわらず、ここにきて痛恨のミスをしてしまった。

もうじき引っ越す先の方位が、万人に凶方となる歳破という方位にあたるからだ。

今まで何度も移転をしてきたが、その度に無難な方位を選んできたし、仮に悪くても大難を小難にする方法があった。

しかし今度ばかりは、マズイ。

歳破は、その年の干支の対局に位置していて、今年の戌年が明けても次の亥年の対局もやはり同じ東南の方位なので、引っ越しを来年にしたところで歳破が居座ることになる。

この歳破の方位に行くと文字通りすべてに破れがつく。

契約が破断、家庭環境がバラバラに分散、物事が一向に進まず、何もかもうまくいかない。

きっと、近所付き合いもままならないだろう。

方位除けなんて、気学的には気休めにしか過ぎず、効果があっても厄災を遅らせる程度と聞く。

さてどうする。

面倒だし、金がかかるからやりたくないが、太古の昔から、行われた手法がある。

それは、方違えと言う方法。

引っ越し先が、吉方になるように今いる場所から一旦違う方角に引っ越しをする。

つまり、東南の方位にある引っ越し先が、東北に位置するように南西に一時的に引っ越すということになる。

地図を見てみた。

南砂町から東陽町あたりになる。

気が根付くのに約60日と言われているので、二か月ほどそちらに移転した後、新しい新居に引っ越す。

これなら、方災を逃れることが出来る。

たった二か月だけ住ませてくれる物件などあるだろうか。

また忙しくなる。


関連記事
スポンサーサイト
Posted byPIJ-INC