FC2ブログ

ザ・ノンフィクションを観て

PIJ-INC

-
ブレイクスルーの飯田章太です。

先日、特番で「ザ・ノンフィクション~人殺しの息子と呼ばれて~」
という番組を観て衝撃を受けた。

2002年に発覚した残虐な殺人事件を起こした夫婦の息子に
10時間にも及ぶインタビューをするという番組だった。

事件の内容は文字にするにも手が震えるほどのものだ。
男は死刑、女は無期懲役が確定している。

一番驚くのは、当時まだ小さかった息子は
その現場を見ていたというのだ。

番組では当時の話や現在の生活、これからどうしていくのか
淡々と語られた。

親の愛情を知らず、親が人を殺す場面を見て、
そのあと人殺しの息子として生きていかなければいけない。
自分は何も悪い事はしていないのに。

自分がこの番組を観てただただ思った事
「親が人殺しじゃなくてよかった」
こんな他人事で誰もが思うであろう感想はふさわしくないのかも
しれないけどただただ頭の中はこの言葉でいっぱいになった。

この日は眠れなかった。
関連記事
スポンサーサイト
Posted byPIJ-INC