X線検針・検品・色止めのPIJ社員ブログ

X線検針・検品・色止め・品質表示作成・プレス・補修・下げ札付・たたみ袋入れ等の流通加工会社の社員ブログ

小松川のありがたみ

2017
13
こんにちは、ブレイクスルーの飯田章太です。
明日、30歳をむかえます。

3月の怒涛の忙しさから4月に入り、少し静かになってきた感があるが
次のどでかい入荷も決まっていて仕事を残さずに綺麗に終わらせて帰りましょう
という感じのここ2,3日。

最近、小松川工場があって助かった~と思う事がブレイクスルーの仕事の中でありました。

一つは洗いの風合い出しの為に南篠崎で作業したブラウスで麻33%綿67%
これがなかなかの厄介者で、洗ったはいいもののシワッシワで
とても洗いの風合いとは言えない状態に(汗)

人体プレスで身頃は伸びても袖がビクともせず、
アイロンで全面プレスも考えましたが代表と相談し
小松川のÝシャツをパシッとプレスする3台の機械を使用することに。

須賀班長の協力もあり、短時間でキレイに上げることが出来ました。

2つ目は、アーティストのライブで販売するというパーカーの洗いの仕事。
プリント部分から発生する酸っぱい酢酸系の臭いを除去してほしいというご依頼で
点数は600枚。

このうち急ぎの200枚をなんとか翌日の昼までにあげてくれないかという
無茶な要望に試行錯誤し、方法を考えるが乾燥時間、プレス時間含め
どう考えても南篠崎だけでは完結できない。

その時に小松川と須賀班長の険しい顔が頭に浮かびました(笑)

すぐに電話し、何とか50枚だけ今日中に終わらせて持って帰ってきてくれ!

南篠崎も小松川も残業にはなりましたが何とかお客様の要望通り
翌日のお昼に納品することができました。

弊社にはたくさんの「難」をクリアする為の設備が揃っております。
それに加え、それを使いこなすプロのスタッフもたくさん在籍しております。

「これはさすがに出来ないだろうな~」という事も
まずはお問い合わせください。

なんらかの方法を見つけ出します。

それでは、また~(^O^)/




関連記事
スポンサーサイト