X線検針・検品・色止めのPIJ社員ブログ

X線検針・検品・色止め・品質表示作成・プレス・補修・下げ札付・たたみ袋入れ等の流通加工会社の社員ブログ

道具萌え

こんばんは!今日ご来社は帽子の制作会社中国で加工途中にドライクリーニングしたものが、製品化後も石油のにおいが取れていないというもの。石油系溶剤は揮発性だから放っておいても飛ぶのですが、しっかりと梱包されているせいで結構な時間がたっているのに石油臭い。要するに、梱包が密閉してしまったことになるのです。7000個の帽子のにおいを揮発させるには、乾燥機で回すわけですが、帽子だけに方が崩れては元も子もない。だ...

2015
26

手を伸ばさなければ落ちる一方

こんばんは!昨日更新したはずの記事が更新しておらず自分でもビックリ。どうしてだか・・・朝からまたまた耐光堅牢度試験に通すべく三枚の被検布の加工をして、それを試験機関に持ち込んで急ぎの対応をしてもらいました。実は昨日、薬品会社の方が来社してくれて種類の違う薬剤をサンプルとして送っておいてくれました。この人は、いわゆる染色バカといわれるくらいに良く染料と色止め剤のことを説明してくれる、とても心強い味方...

2015
25

ホルマリン検査、耐光堅牢度、湿摩擦向上、革の堅牢度、ドライソーピングの波状攻撃

こんばんは!先週からいろいろな堅牢度向上加工をしていて、今日も耐光堅牢度向上加工と湿摩擦堅牢度向上加工を同時にしている横から先週、検査機関に出していたものの結果が次々と届いてきました。ホルムアルデヒド除去の結果が来て0,08と0,05でアウト。再加工決定革の堅牢度結果がアウト。お客様にご報告。再検討淡いパステル系3色の綿の耐光堅牢度検査はオリーブ色が濃色だからという理由で、19時間の照射時間が必要ということ...

2015
23

シミ抜き専門店はじめました!

こんばんは!今週はチョー多忙でブログのページを開く余裕すらありませんでした。来客に次ぐ来客生地検査に次ぐ生地検査検品分に次ぐ検品分洗い場もプレス場も縫製場も検品場も検針場もおお忙しで連日の残業でした。ん?じゃー染み抜き場は?それほど染み抜き機は活躍していたわけではないなんだ!染み抜き専門で仕事を取るのを忘れてました!30種類以上の薬剤が揃っているのに・・・早速、染み抜きオンリーで集客しなくっちゃ!こ...

2015
21

幹事、ん?要?

こんばんは!同窓会の幹事になってしまい、あれこれ忙しい同窓生に手伝ってもらうつもりが、プロジェクターで投影する写真の編集やそのバックのBGMまでを丸投げの状態。だらしない幹事です。私のようなアナログ野郎は、せいぜい往復はがきを送るぐらいのもの。そのはがきですら、社員にやってもらいましたが・・・出席率を少しでも良くしたいと考え、まずは出席できる日にちのアンケートのための往復はがきを出し、その後に会場案...

2015
16

なぜ、見知らぬ男を信頼するのか?

こんばんは!きょうは、ウェブセミナーの効果をその販売会社からインタビューされました。それもスカイプで。なかなか照れくさいもんですなーセールスライティングのセミナーをウェブ上で定期的に配信されてそれを受講しているのですが、文章で売るという一生もののスキルを身に着けるのが目的です。実際にそれを活用しているのが、うちのサイトで、お問い合わせの電話の応対にもセールスライティングのスキルを応用することもでき...

2015
13

閑散期対策だからしょうがない

こんばんは!この時期だからあたり前ではありますが、連日の残業去年の二月がここまで忙しかったな~工場はもうパンパンバッグの色止め商品が干されていて、どうにもスペースが無くなってきました。一方、補修の仕事はひっきりなしプレスも忙しいX線も連日の入荷件数が増えすぎ?いえいえ、こんなものではまだまだ!基本的にキャパの1.5倍の仕事量を常に求めていなくては、器を一杯にすることはできないのです。そして、三か月後の...

2015
12

そうだ、鎌倉に行こう!

こんばんは!土日と親戚の結婚式で古都鎌倉に行ってきました。八幡様にお参りした後、お決まりの長谷寺、大仏観光。なんで写真を撮らなかったんだろうっていつも思う。ブロガーとしては失格ですな~今回は特に頭の中が観光モードになっていたから写真を撮るのを忘れていたようです。テロ事件があれだけ取り沙汰されている中で、観光客でごった返しているこの町は本当に日本の平和と、悠久の時の流れを感じさせる。中学生以来の大仏...

2015
09

顔料染めの水洗洗浄

こんばんは!案の定、今日のバッグの色止め前作業は、派遣さんが手を真っ赤にしての作業になってしまいました。袖カバーまで用意しましたが、帰るときにはどうなっていたのか定かではなく・・・こんなことが、向こう十日間続きます。水洗機の中の水も、血液のような色に毒々しい色でした。洗剤は強アルカリ洗剤を多めに入れて、赤の場合は65度まで加熱します。水位が規定量になるまでは、蒸気加熱が始まりません。冬場は水が冷たい...

2015
04

効率の裏腹

こんばんは!例の色止めバッグが入ってきました。149ケース、4000個さー赤3000、クロ1000です。まずは、派遣さんを3人ほど呼んでバッグの裏返しからスタート色を落とすのは水洗機ですが、その前と後が大変ハンフの固い生地では4000個を裏返すのは手も痛くなるだろうし、指先は真っ黒や真っ赤手袋をしてやるにもかえって効率が悪くなるそして乾いた後はまた元通りに表返しをする乾いた厚手の綿というのは、ひときわ硬くなり・・・そ...

2015
03

検品能力の平準化

こんばんは!今日は月初なので班長会議がありました。その中で、決定事項として検品の基準の制定と、基本知識の講習会をする事になりました。検品基準はほかの取締役がもう基準書を作っているので班長会議で目合わせをすればいいのだが、講習会のほうは私のほうで用意しなければいけない。自分自身が、まだTESの免許も取っていないのに講習をするなんてちょっと無理があると思う。それでも、今までの経験で今できることで教えられ...

2015
02