X線検針・検品・色止めのPIJ社員ブログ

X線検針・検品・色止め・品質表示作成・プレス・補修・下げ札付・たたみ袋入れ等の流通加工会社の社員ブログ

風を味方に

おはようございます!昨日の夕方、現場からホルムアルデヒドの計測器の値が異常値を示してると報告が入りました。この工場に引っ越してきてから初めての事です。0,04ppmを観測して驚き、さらに二度の計測も同じ数値。昼の定期観測では、何でもなかった訳だから午後に入って起こった何かが影響を与えている事は確かな事。そういえば、毛皮の検品が進行していたとか、あるいはプリント物がこのフロアーになかったか?とか・・・疑え...

2013
30

商売の病

おはようございます!ドライクリーニングの機械の設備を再構築し始めました。壁伝いにダクトを這わせて屋上まで伸ばす工事が入ってます。なぜこのような工事をしなければいけないのかと言うと、ドライ機を使うと石油系溶剤を使う事になります。そしてドライクリーニングをした後、乾燥機に入れると石油系溶剤が揮発します。揮発した匂いは結構強いので、近所迷惑になったり、はたまた弊社の中で作業をしている商材に匂いが付いてし...

2013
28

書類、恐るべし!!

こんばんは!今日も、一日中PCの前で書類作成書類が多くなってきてますな~ISO認証のために必要な書類に不備があり、現実に即した物に大きくリニューアルこれを見さえすれば、誰でも作業を進められると言う系統図を作らなければならないのです。しかし、一度作ってしまえばこの業務フローがしっかりとした柱になってくれる。俺に聞くな!と現場に対して横着な事を言うにも生みの苦しみが必要な訳です。これまでに実際にこなし...

2013
27

おやじと釣り

こんばんは!昨日は、おやじとアジ釣りに行ってきました。終日釣り続けて、二人で百匹といったところでしょうか。朝5時に家を出て、出船が7時。釣り場の横須賀沖に着いたのが8時。海はベタ凪その後、富津沖や君津沖に転々と移動をしながらの真剣勝負!夕方3時過ぎまで船長も頑張ってくれたおかげで久々に燃えたぜ!!7時間ブッ通しで竿先に集中頭の中は真っ白とは言っても、結局はおやじに10匹ほど差をつけられて負けてしま...

2013
25

同僚の仕事にも興味を持つ人は出世が早い

こんばんは!トートバッグの色止めのご依頼がありました。色止め剤と浸透剤とソーピング溶剤を入れて、水洗機で回す事25分。水洗機の中は、まっかっか!ここまで色が出ると、再移染する事必至!案の定、すすぎが終わった物は、白い所が赤く染まっていました。こうなる事はお客様に予めお伝えしてあったので、了解を頂いておりますが、お役に立てなくてとても残念です。しかし、ある意味ではこの商材が店頭に出てしまえば、もっと...

2013
22

茜富士

おはようございます!仕事の合間に、ちょくちょく屋上に上がります。冬が近づき、空気が済んできた西の空には富士山が良く見える。朝の早い時間には、頂きに雪の山頂を望む事が出来、夕方には夕日が映し出す、赤黒く浮かび立つ茜富士。今なら、4時半ぐらいが絶景ですな~夕暮れが刻々とその表情を変えて行きます。この工場は、癒しと言うメリットもあるんですな~富士山が見えると言うのは、日本人にとってはやっぱりいいもんです...

2013
21

不眠不休の営業マン

こんばんは!いや~冷えてきましたなー丸一日パソコンの前ネット上に配信されているPIJの広告は、10通りもあります。それぞれが、できる営業マン三人分位の役割を果たしてくれています。もし、同じだけのお客様を従来の営業活動で獲得しようとすれば、実際の人間がTELアポをとって訪問してetc・・・これだけの事を休むことなくネットがやってくれているのです。すごい時代になったもんだこの珠玉のツールを生かすか殺すか...

2013
19

登竜門

こんにちは!あらたに募集をかけています。来年度の売り上げ目標を達成するには5~6人程増員する必要がある。縫製などのスキルを初めから持っていればそれはそれでよしですが、なまはんじか独自のスキルを振り回されてもかえって手が違う等の不備も生じることもあるわけで・・・管理者が精査出来ればいいのでしょうが、技術的な事というのはなかなか難しいのです。というわけで、私としては真っ白なキャンパスの様な人で、PIJ...

2013
18

広告文を真剣に書く

急遽2台導入!!色止めソーピング専用水洗機3か月で16件。堅牢度問題急増中海外現地調達の生地の色落ちでお困りではありませんか?現地で生産出来ても国内で生地検査試験に通らない商材が後を絶ちませんPIJでソーピングすれば、検寸、プレス、検品、下げ札付け、検針まで詳しくは、こちら☟ www.apparel-consul.com/case/product.htmlこんばんは!こんな風に素人ながらも広告文を書き、実際に広告を編集して、どの広告文が一...

2013
15

新規事業セミナー

こんばんは!いやーまったりしてますな~毎年毎年この時期になると潮が引いたように仕事が薄くなる。これをわかってるのだから、9月からネットで訴求をして11月後半の仕事を先に請け負っておこうとしてきた訳ですが、クリスマス商材が一件しか請け負えずにとうとう今を迎えてしまいました。反省ばかりしていても改善されなければ何にもなりませんな~この業界の閑散期と言うやつが下手をすると「しょうがないよね~」なんてお慰み...

2013
14

針がさす方へ

こんにちは!この頃、小泉さんがやたらと出てきてますね~講演会での発言に与野党ともに汗ダラダラってとこでしょうか?脱原発といったって、現実的にはそうはいかないでしょう。安倍総理は新興国に対して原発ビジネスの営業をしているし、今やグローバル経済の中で日本だけが原発が無くなれば、日本企業の競争力がそがれてしまう。しかしながら、小泉元首相のように政治家が方針をはっきりと打ち出す事は間違っていないと思います...

2013
13

B品は、出るものだとあきらめてはいませんか?

こんばんは!一日中、WEB上の会社の広告の内容分析。公式サイトであるpij-inc.comでは社会に対する貢献度を広く知って頂けるようにがんばってもらってます。この親サイトのお陰で、後から作ったapparel-consul.comが引き立ってくるのです。前者でサイトに入って頂いて、後者で具体的に事例を見て頂く!こういう段階を踏んで、お問い合わせをして頂ければ、あとはご来社のアポイントを頂くだけ。PIJに来て頂けば、必ずお客様...

2013
12

週刊誌【サンデー毎日】に掲載されます!!

こんばんは!つい先日の帝国データバンクの日刊紙【帝国ニュース】11月8日号の企業ズーム第449回にPIJが掲載されました。世界中の会社情報を持っている、権威あるインテリジェンスの最高機関です。さらに、11月19日発刊の【サンデー毎日】の会社の流儀というコーナーにも掲載されます。この【サンデー毎日】という週刊誌は、大正時代から続く大変由緒正しい雑誌です。巷にあふれる、いわゆる男性誌とは一線を画した頑...

2013
11

(人+機械)÷(文書+記録)=品質マネジメント

こんばんは!一昨日、ISOの審査員の方々がお二人みえました。品質マニュアルの懸案事項をいくつか頂きました。丸一日かけて審査して頂き、なるほどと思うことしきり!ISOに求められる事をきっちりこなせば、そりゃー会社は良くなるわ!!と納得してしまいました。これまでのPIJでは、職務に支障をきたす程の台帳があるのかなーと思っていた自分が恥ずかしくなりました。台帳等という言葉一つで片づけている事自体がとても...

2013
09

イベント商戦に改めて・・・

こんばんは!まったりしてきましたな~何がって?物量がですよ!しかし、こんなことに甘んじないのです!どうやって、物量を招き入れるかを戦略的に考えるのです!イベントを考えれば、そんなこと誰でも考え付くことですよね!日本中が浮き立つプレゼント商戦アクセサリーですよ!これの検品を戦略的にとっていこうではアーりませんか!アクセサリーの検品をとっていきましょう!!!PIJの人員は、自分の手持ちのアクセサリーで...

2013
07

ドキドキ、ワクワク

こんばんは!ISO認証の一次審査が明日に迫っております。迫っていると言っても、何をする訳でもなくありのままのPIJを見て頂いて、どこをどう改善すればいいのかを分析してもらえれば、今回の審査は上出来。もともと台帳だらけの会社ですから、これ以上に必要な事があれば教えて頂き世界水準の品質を目指して行こうじゃありませんか!!数多の会社を審査してきた審査員の方々から、組織図から見えてくる事、物の流れ方の評価...

2013
06

検品、検査の心持 ~ホルムアルデヒドと繊維~

おはようございます!久しぶりのおはようございます!です。ひと山越えた感じの11月。納品の時の筋肉痛もこの連休で癒えたところです。休み中に、ホルムアルデヒドの事をもう一度よく調べておこうとネットサーフィン今日も検査機関にホルムアルデヒド検査を出荷しますが、厚生労働省の法令には、生後24カ月までの赤ちゃんが着用する衣服には特に厳しい基準となっているため、別項目で括られています。一部をここに抜粋すると有...

2013
05

無理を通して道理をへこます時!?

こんばんは!今日も、納品に出てましたが、大渋滞の中、ふと昔の事を思い出しました。あの頃は、仕上も納品も自分でやっていたわけで、早く納品を終わらせなければ、夜の出荷に間に合わない!間に合わなければ、運送会社に持ち込みになり、帰るのは連日真夜中。そんな日々を、14日の休みを除いて2年間やり通しました。730日にの間で14日しか休まなかったのです。必然的に、あろうことか集中力で時間を短縮するべく、ラジオ...

2013
01