X線検針・検品・色止めのPIJ社員ブログ

X線検針・検品・色止め・品質表示作成・プレス・補修・下げ札付・たたみ袋入れ等の流通加工会社の社員ブログ

職人技!

こんにちは!飯田美奈子です。勤労感謝の日でお休みですね。皆さんいかがお過ごしですか?さて、クリーニングピーちゃんでは、日々、クリーニング、シミ抜き作業が続いています。画像は汗シミをうっかりそのままに、長い間押入れにしまっていたお客様のブラウスです。なんとかシミが取れないかとのご相談があり、須賀班長がいろいろな溶剤を使って試みてくれました。ドライクリーニングでは全く取れなかったのですが、須賀班長の手...

2016
23

第三回染み抜き講習会

今日も一日お疲れ様です!昨日は、三回目の染み抜き講習会を開催しました。前回までは、染み抜き機の製造会社の担当者に講師をしてもらいましたが、今回は私が講師をする事にしました。クリーニング業に焦点を当てて日常生活に発生するシミや汚れ用に開発されたこの機械は、我々のような新品を扱う業者にとっては少しだけ注意が必要。圧倒的な違いは、食品によるシミはほとんどつくはずがない!というところ。消費者の手に渡る前の...

2015
12

免許皆伝

今日も一日お疲れ様です!半日ずーっと染み抜きをしたせいで、背中の三角筋付近にぐりぐりができてコリコリ毎回の事ですが。店頭で見つかった不良品の中からシミの不良品だけを抜き出して一発勝負で染み抜きに向き合う。目で見た瞬間に何汚れかを判断して適切な染み抜き剤を選ばなければならないのですが、会社のメンバーにはNO.1-2-3の順番で三種類の染み抜き剤を使うようにルールを決めてあります。油性染み抜き剤→タン...

2015
10

やっちまった

こんばんは!生地検査に出すものが連日5~6種類きょうは、湿摩擦、色泣きの大丸法、ドライの汚染、プリントの色相変化の洗濯吊干し103法、etc…それぞれ、機械に入れている時間や、乾燥待ちの時間や、ビーカー処理の時間があるので、中途半端な時間が間に出来てしまう。その間に、染み抜きをしていたら集中力が欠けていたのか紺地を白抜けさせてしまい、色かけをする羽目に。比較的作りやすい色なのでチャチャっと色合わせをし...

2015
17

シミ抜き専門店はじめました!

こんばんは!今週はチョー多忙でブログのページを開く余裕すらありませんでした。来客に次ぐ来客生地検査に次ぐ生地検査検品分に次ぐ検品分洗い場もプレス場も縫製場も検品場も検針場もおお忙しで連日の残業でした。ん?じゃー染み抜き場は?それほど染み抜き機は活躍していたわけではないなんだ!染み抜き専門で仕事を取るのを忘れてました!30種類以上の薬剤が揃っているのに・・・早速、染み抜きオンリーで集客しなくっちゃ!こ...

2015
21

捨てるに捨てられない、チューインガムが付いた服がタンスで眠っていませんか?

こんばんは!上は作業着にガムが付いてしまい一度取ろうとしてかえって取れずらくなったものです。ガムが付いてしまったときには、トリクロロエチレンという薬品を使い、薄地の生地で写し取っていきます。いっぺんに取れるわけではなく、地道にはがし取っていきますが、大切な事は表面からではなくガムの付いている部分の裏側からガンでトリクロを強めに吹き付けて打ち貫くように繊維から引きはがすのがセオリー。当たり前のことで...

2015
16

色掛け談義 ~其の二~

こんばんは!先日のシルクのローブのシミ抜きがまた入ってきました。薄いベージュなので、シミ抜きを今度は余裕を持って出来ると思っていました。と、ところが・・・手順通りに三段階のシミ抜きをしたところ、三段階目でなんと裏地がピンク色に直径5センチものおおきな変色この生地ははうすい茶色て事は、三段階目のタンニン処理剤がシルクのデリケートな染色を脱色してしまった可能性がある。ご存知でしょうか?茶系統の染料を作...

2014
29

シミ抜き後に生地目を均す

こんばんは!昨日は、プレス~シミ抜き、ドライソーピングと夜遅くまでかかってしまい、結構きつかった。他のメンバーもそれぞれがノルマを何とか終わらせたようで、今日の朝からは元のペースに戻ったようです。どうしてこう集中するのか・・・それはそうと、以前にシルクJKの全面チャコ落としというのをここに書いた事がありますが、そのお客様からまたインドの製品の検品、シミ抜きのご依頼を頂きました。今度は、あり得ないほ...

2014
26

あなたはご存知ですか?誰にでもできる!が巻き起こす不都合な真実を

こんばんは!朝から、30枚ほどのシミ抜きと飛び込み修整飛び込み修整は、針のようにとがったピンセットを使って照明付きの拡大鏡で覗き込みながら、飛び込んでいる細―――い糸を浮かせて除去糸が切れなければラッキー切れればもう一度絡み合っている所をこそいで糸の端を浮かせてピンセットでつまむうまくいく時はこの糸を指で抜ける時もあるシミ抜きは、見た瞬間に何汚れかを予測して適切な処理剤を必要最小限だけ塗布する場合と...

2014
23

色掛け談義 ~其の壱~

こんばんは!シルクの高級なJKやメンズブルゾンのシミ抜きを昨日からずーっとやっていたら、背中の肩甲骨のあたりの筋肉がひきつれてきて、左腕が上がらなくなってしまい、仕事中にマッサージしてもらう事に。すぐに根を詰めるタイプなので、体勢がおかしくても続けてしまう。それもこれも、歳だからでしょうが・・・ところで、シルクのJKのしつこいシミを取っていたら、安心なシミ抜き剤にも関わらず白抜けしてしまった。7万...

2014
22

宴も酣

こんばんは!宴も酣の忙しさですな~正しい言い方かどうかはわかりませんが・・・それぞれが抱えている仕事で精一杯で人の事など構っていられないといった感じです。アイロン仕事が締め切り時間ぎりぎり色止めサンプルの結果を急がされてるハンガー便に間に合わず、最終出荷時間を延長箱ものの梱包が手いっぱい5時にお客様ご来社チャコ落とし後の洗浄の再検品同時に大量のお客様の案件が進行中です!おっと、乾燥が終わりそうです...

2014
19

便利な工場

こんばんは!納品、ラインストーン取れの接着剤除去、油ジミ抜き、子供服のサンプルプレス。今日はこうして終わろうとしています。子供服のサンプルプレスですが、久しぶりのご対面だったので、まずは袖に入る馬台がない。袖が細くて入らないのです。慌てて縫製メンバーに細長いアンパンを作ってもらう事に。これがなければできなかった。道具を作れると言うのは、究極の強みだと私は考えます。通常の専門職でさえ、思いついてから...

2014
01

何か入れたでしょ

この記事は、先週の土曜日に書いたものですが、下書き欄のチェックをはずし忘れてしまい、公開していませんでした。すみませんでした。では、以下になります。こんばんは!先日のシミの原因がわかりました。何をやっても取れないシミ結局は、またまた身頃のプリントが散った顔料でした。つまり、プリント不良という事です。しかも、その顔料で格子柄が全面に施されているため、こすれて付いた小さなプリントの擦れ汚れをシミ抜きし...

2014
26

シルクのJK全面のチャコ落とし

こんばんは!シルクのJKのチャコ落としハンド刺繍が全面に施してあり、それをするために下書きをチャコで書いてあるものです。部分でシミ抜きをするには面積が大きすぎて、時間とコストが合わなくなってしまうので、丸ごとドライソーピングする事にしました。ですが・・・シルク特有の染色の弱さが裏目に出る可能性がある。長い時間石油溶剤に入れるのは得策ではない。ここで活躍するのが、前処理その前処理もシルクに優しいもの...

2014
18

おくればせの達観

こんばんは!先週から続いていた部分シミ抜きようやく完了システムが見えてきました。過酸化水素がどうの、ハイドロがどうのと言っていた割に結局浸けこみする事が重要なんだと言う事を、まさに今日になってわかりました。それも、キッチンで使う中性洗剤にです。酸やアルカリに反応する事がわかっているなら、汚れやシミを落とした後に、輪ジミを防ぐために中性の水溶液に漬け込む。この水溶液には、使った漂白剤の中和作用がある...

2014
03

ビビリが原因

こんばんは!昨日までの疑問がようやくわかってきました。クリーニング業を営んでる大先輩に相談をしたところ、あの不自然な黄変は入れられていたプロポリピレンに含まれる酸化防止剤BHT(ブチル・ヒドロキシ・トルエン)という物質ではないかという事。この物質がもともと先着している蛍光増白剤と反応して黄ばみを形成している。確かに出来得る事は全てやった後なので、これが原因であればひとまず納得する事が出来る。具体的に...

2014
28

今日も10時間

こんばんは!昨日のサンプルきょうもまた、解決せず私の知っている全てを試みましたが答えが出ずもしあるとしたら表面に加工してあるなにかこれからうちに帰って調べ直しです。蛍光増白剤の影響について論文を書いている教授やクリーニング業界のブログなどetc・・・くやしいわからないとかできないとか絶対に言いたくないくっ・・・・・...

2014
27

サンプル一枚に8時間

こんばんは!パンツのサンプル一枚のドライソーピング、シミ抜き、水洗、これだけで一日終わってしまった。縫い代が黄ばんでいるのを除去するのが目的。これがどうも通常の黄変ではない。単なる黄変なら一日中かかるようなもんじゃない。どうやら、縫い糸に何かが施されているのか、黄ばみの範囲が特定の場所だけに限られている。アンモニア水を使って部分テストしてみると縫い代部分がピンク色に変わる。ごく一部の糊がアンモニア...

2014
26

移染除去その2

こんばんは!昨日の続きになります。K-1での前処理やドライから水洗へのダブル洗いで移染した部分が落ちない場合は、シミ抜き場でじっくり腰を据えてかかる必要がある。ドライに二度も入れているので、基本である油処理は端追って、工程2からスタート。たんぱく質の成分に効くこの処理剤は、時として色素にも効く事があり、楽しみにしていたが、スチームガンで温度を掛けても効果なし。次の処理剤と混ざらない様に超音波ととも...

2014
04

移染除去その1

こんばんは!現場はそれ程の忙しさではない様で、先週の余韻を若干引きずりながらフェードアウトしてそれぞれが帰って行きました。私はと言うと、お客様からリュックサックの肩ベルトから脇に移染してしまったブラウスを二着お預かりしたので、クリーニングに一日中没頭。脇の部分にいつもの強い味方、K-1を前処理として塗布。これでドライに入れて取れれば、もっともいいパターンところが、全くダメ一度低温乾燥して、もう一度...

2014
03

社長が、タダ働きさせて欲しいと思う瞬間

こんばんは!移染したもののシミ抜きと丸洗いに朝から取り組んでいましたが、どうやら目途がついたようです。裏地に移染したものだからそこだけをシミ抜きすればよさそうなものの、どっこいそうはいかず。裏地を縫いはずして、丸洗いしなければムラになってしまうものもあり、ここで縫製のグループが活躍。うちの場合は、分解する事が出来るという強みがあるのです。移染したパーツだけを丸洗いするのだから、安心していられる。心...

2014
19

いやでも、向上する仕組み

こんばんは!一日中、水洗機とシミ抜き機の前にいました。背骨が凝り固まって肩がこるその合間にもお問い合わせが数件今度は6000枚のチャコ落とし大口だけに検品は慎重にやらなければ、大ドンデン返しが待っている逆戻りする様な事があればそれだけで赤字に転落フォーメーションをしっかりと組まなければ検品のスピードと精度の高いメンバーを流れ作業の一番前に配置して、手が遅いメンバーを煽りたてるこれが、本来の流れ作業...

2014
12

モカチャ色ってどうやって作るのか、誰か教えて!!

こんばんは!連日のシミ抜き、色掛けシミ抜きも、最悪は色掛けをするつもりでいると、ついついとことんやってしまう。そして、色掛けの色だしに苦労するこれが、新しいコンテンツを社内に作る時のカベ本当にうまく色がでないモカチャからベージュへのグラデーションの色だしだけに実に難しい高校生の時の美術の授業をもっとまじめに聞いておけばよかった色の三原則から始まって、反対色や補色に至るまで一から勉強し直しです。勉強...

2014
09

いいことは格上げだけではありません!

こんばんは!シミ抜きと、ソーピング、色止めが交互で進行しています。今まで時間がかかっていたシミ抜きも、手順通りに進めれば、これまでの半分の時間で終わらせる事が出来るようになってきました。ソーピングも溶剤の管理をしっかりしていれば何を入れても機械がやってくれる。色止めは素材に適した逆移染防止剤と洗剤の混合率を正確に計ってカップに入れておけば後は時間設定をしてあれば勝手に時間が来るとカップがひっくり返...

2014
24

ダメなら色掛けがあるさ!

こんばんは!シミ抜き機の写真をアップするのを忘れてました。スチームを使って温度を加えると頑固な黄ばみや食べこぼしのシミ等が、きれいに消えてしまう。仮に消えなくても、第二液が控えています。それでもダメなら第三液そこまで行ってもダメな時、初めて私の出番になるのです。なぜなら、残る手立ては漂白というリスクの高い作業になるから。そして私がそれを失敗したらどうなるでしょう?最後の手段色掛け50色セットこれが...

2014
10

お役立ち機械が増えました

こんばんは!頼もしい機械が増えました。シミ抜き機が二台今日は一日中、黄変シミ抜き楽しかったです。おもしろいほど良く落ちる。これでまた、バージョンアップです!...

2014
09

恐るべし、K-1

こんばんは!現在、百数十枚の色止めのご依頼を頂いています。この作業自体は、ドライでソーピングすればいいのですが、この商品を着用した事によって移染してしまった物を直してほしいというのも一着送られてきいました。白地のBLの上から着ていたらしく前立てや袖の上の方や脇にこすりつけたように色が移っています。これに前処理のK-1という溶剤を掛けます。今回は面積が広いので拡散性の強いスプレーを使いました。すると...

2014
04

また?

こんばんは!シミ抜き専用の機械が搬入されました。それも2台これに伴い会社のレイアアウトがリニューアルします。三階の窓があるすぐ横にシミ抜き機を並べて、真ん中に薬品戸棚二階は環境基準値を維持しているのだから、シミ抜きは三階でされなければおかしいわけで、構造理論を整然とさせなければいけない。そして、排気は窓から外に出せばいいと言うものじゃない。付近の民家にご迷惑のかからない高さに廃棄しなければまた散財...

2014
02

そんなこと知ってるでしょ!

こんにちは!先日、専門家をお呼びしてシミ抜きの講習会をしました。さすが、専門家ですな~まるで科学の授業を受けているようで、思わず「先生!」と手を挙げて質問してしまいました。先生なんてやめて下さいよー社長、と照れくさそうでしたが、シミ抜きの世界で先に生きて来たのだから歳が若くても先生は先生です。特筆すべきは、汚れによって生地に乗った時に状態が違うと言う事。水溶性と油性ではシミの形状をみて識別できると...

2014
22

頼りになるシミ抜き溶剤達

こんばんは!シルクのホルマリン除去洗いの後に出た、ヨゴレ落としやシミ抜きをしています。シミ抜きで一番困る素材がこのシルク繊維が細いので強くこすったりすれば、生地目があれてしまう。そうなれば修復不可能そこで登場するのが、頼りになるシミ抜き溶剤達k-1で試してみてダメなら、シミナックスαと過酸化水素水、それでもダメならハイドロサルファイトスチームガンを吹き付けた瞬間にスーッとシミが消えてくれた瞬間は一...

2014
11