X線検針・検品・色止めのPIJ社員ブログ

X線検針・検品・色止め・品質表示作成・プレス・補修・下げ札付・たたみ袋入れ等の流通加工会社の社員ブログ

スカートのプレス

FROM:飯田雅章本社工場よりSKのプレスを1200枚ほど急ぎで仕上げた。いまは、いいトンネルフィニッシャーがあるから訳なくシワは伸びるだろうと思いきや、一番厄介なナイロンタフタのような生地で、第一工程ではちっともシワが伸びなかった。となれば、がぜんアイロン頼みになるのがプレス業界の常。とは言っても、王道のプレス方法ではとてもじゃないが納期に間に合わない。今日中に良品不良品の明細まで出さなきゃならない。...

2017
25

パンツの折山付け -クリーズ線四方山話ー

FROM:飯田雅章本社工場より1000本程、パンツの仕上げを急ぎで終わらせた。折山付きのパンツで、ポリウレタンが入っているからいかようにも伸びる分、仕事がし辛い。縫製はきちっとしていて製造工程で折山線のリード線が取ってある。このリード線が実はくせ者だ。縫製でリード線を付けるのは、パターン上にある折山線を忠実に取っていて、会社によってはヒップラインから上の線止まりのところだけ微妙に中心にカーブさせること...

2017
23

紳士JKの袖

FROM:飯田雅章篠崎工場より某有名ブランドのMen’sのJK のロングランが進行中テーラードJKだから、プレスをするには王道の仕上げの技術を要する。そも、カットソーでヒットした形を布帛で展開したようで一枚仕立てなだけにプレスのアタリなどはごまかしがきかない。そんな時に活躍するのが人体プレス機人が着用しているかのようにスチームと熱風で膨らます機械だが、うちの機械はmade in USA国産愛用者の私でも、このシセル社製だけ...

2017
14

パンツトッパー

 こんばんは、フォルムの本田です。毎日毎日暑くてスッキリしませんが、特に興味があるわけでもないのにオリンピックを見てしまって更に寝不足になったりしています。4年後…色々とどうなってるのでしょうか。画像は、パンツのプレス機です。ウエストを機械にはめて、裾を挟んで蒸気によって膨らませます。皺の取りづらいパンツやウエストの若干の寸法出し、丈を出したい場合には便利です。先日はスカートにも使用して、かな...

2016
12

人体プレス

お疲れさまです。フォルムの本田です。少し遅れましたが、梅雨明けしました。皆様はどのような予定を立てているのでしょうか…明日も花火大会等ありますが、短い夏楽しんでください。月末の忙しさで社員ブログが始まり以来、私が初めての未更新者になるかと思いました汗今回は人体プレス機の紹介です。前回伝えましたがあくまでも私の主観です…名前や見た通り人型ですので、ジャケットやシャツを立体的にプレスします。ハンドプレス...

2016
29

スチームボックス

 お疲れ様です。フォルム本田です。お客様からプレス依頼でお受けした物は、製品を見極めて適切なプレス方法を判断してから作業します。弊社には人体プレス・パンツトッパ―・画像のスチームボックスがあり、本日はこちらの紹介です。とは、言っても機械の事は分かりませんのであくまでも私の主観です(〃▽〃)スチームボックスは、背の高いタイプとロータイプありますので、少し長めの製品も対応可能です。スチームの秒数は、製...

2016
15

7月になりました!

フォルムの本田です。今日から7月になりました。梅雨の時期で朝から雨だと気分も体調もスッキリしませんが、皆さんはどうですか。今年もあと半年…年々1年がアッと言うまで、気付けば年末になっていそうで怖いです。皆さんも今年の目標がまだ達成していなかったらあと半年で達成すると良いですね。6月は毎日バタバタと忙しい毎日でした。無事終わるのか不安なままの月末を迎えましたが、このブログがアップする頃にはホッとして...

2016
01

職人いらずの人体プレス

こんばんは!一昨日の品表つけ久々のミシン作業に入ることになるかと思いきや、アイロン作業がたまりにたまり、結局はミシンは外注さんにお願いすることになりました。この頃では、色止めばかりやっているので、自分にカンフル剤を打つためにもいい機会だと思っていたのですが・・・朝一は、トレンチコートの人体プレスのレクチャー今までのように一点一点アイロンですべてなめていたら、とてもじゃないが間に合う量じゃない。しか...

2015
28

後染めジャケットのアイロンプレス

こんばんは!今日は一日アイロン後染めのジャケットのプレス染めるときに温度がかかっているからシワがきついのなんのって簡単には伸びてくれないまぁ、風合いも残さなければいけないので完全に伸ばしてはいけないのですが・・・アイロンの前に人体プレスが入っているおかげでずいぶんと楽になってはいるものの、縫い代の噛みこみなどをアイロンのエッジを使って中へ中へと押し込んでいかないと、上から押しつぶして余計にシワをひ...

2015
21

ネオアイヤンマン

こんばんは!アイロン職人たちを昨年の暮れに引退させました。自分の父親ほどの年齢になった彼らにいつまでも頼っていてはいけないと考えてのことです。よく頑張ってくれた。心より感謝しています。忘年会を最後に、みんなで別れを告げました。これで、アイロンは当然ながら現在いるメンバーでこなさなければならなくなりました。しかるに、アイロン現場をよ~く観察しなければなりません。古来の職人芸なるものをわたしから受け継...

2015
19

縫製の忍び

おはようございます!Tシャツの寸法直しをしています。全ての寸法が2cm小さいと言う事で人体プレスとアイロンを駆使して指示寸法通りに仕上げていきます。そしてジャストサイズに作り上げてお客様のところに送りました。その時点では、おほめを頂きましたが、そのサンプルをバイヤーのところに持って行かれたお客様が言われた言葉は、「洗って元に戻ったら、意味ないじゃない」痛ーっあまりにも当たり前すぎるお言葉10年前なら...

2014
02

アイロンを言葉で

こんばんは!紳士服JKのプレスを久しぶりに仕上ました。立体的に上げて欲しいと言うお客様のご要望にお応えして、普段はあまり使わない人体プレス機を使いました。前立てと後ろベンツを押さえ装置で押さえて、袖口はクランプと呼ばれる物で挟んでしまいます。そして、ペダルを踏むと蒸気と熱風が出て、パンパンに膨らませます。この姿は、人間が着ている様な状態。こうする事で、袖ぐりやウエストが均等に引っ張られて生地に張り...

2014
29

イセる!?

こんばんは!プレスの作業が一気に増えてきました。ほとんどが8月1日こうやってどのメーカーさんも同じ日の納品になる。いたしかたないのですが・・・そんな中、パンツの折山付けを作業していました。折山は、クリーズ線とも呼ばれていて、基本的には脇のシーム線を合わせて二つ折りで線を付ける。そして、ウェストタックに自然につながるように下から線をタックにぶつける。そして、後ろ側はヒップのトップラインのところで線を...

2014
28

見る見るうちにアイロンが上達する四つのマインドセット!!

こんばんは!昨日のウエストゴムの件、PT専用のプレス機でウエストに思い切りテンションをかけて寸法出しに成功しました。目の前の事にいっぱいいっぱいになってしまうと、違った方法に気づくのに時間がかかったりするもので・・・プレスだけをやっている頃なら、こんな事にはすぐに気付いたはず。ちょっと、発想の切り替えに精彩を欠いているようです。その作業が進む一方で、Tシャツの仕上に7人が入り、せっせと500枚のプ...

2014
12

間延びをさせない

こんばんは!今日は暖かかったですな~一階では急ぎの仕事で二日間で4600枚のブラウスが進行中この枚数になると絶対的に作業人員が必要になるってことは、アイロンの三階のメンバーの仕事を私が奪ってしまい、全員を一階に下ろせばいいそう考えて、途中から三階に合流きりのいいところで、全員を一階に行くように指示をし今日は残業を覚悟していたにもかかわらず、なーになに一時間も一人アイロン作業をしたら終わってしまい、...

2014
17

マインドセット

こんばんは!しばらく、アイロン漬になっています。流れ作業もアイロン台12台でフル回転それ程経験がないにも関わらず、部分アイロンをさせれば本仕上げの手間が省かれて、上がり数も予測が出来るようになり、本日のノルマは達成です。部分アイロンをやっているメンバーがやり始めの頃よりも、取り回しがさまになり、アイロンの機微がわかり始めると、加速が着いてきます。このあたりで、あがりを確認しにフラフラと見て回ると、...

2014
10

流れ作業のクラッチ

こんばんは!久しぶりにアイロンの流れ作業を組んでいます。この頃では、アイロン作業自体が少ないので、あまりやっていなかったのですが。流れ作業を組むと部分仕上のメンバーが本仕上げのメンバーに追われる事になり、前者はけっこう疲れる。それでも、一定時間が過ぎるとうまくかみ合ってきます。そもそも、本仕上に入っている人はほとんど熟練しているので、始まりからスピードはそれほど上がらない。そこに、初心者が少しずつ...

2014
05

練れる

こんばんは!3000枚口のトレンチCTの洗い、プレス、検品が進行中です。今日のところは、300枚で勘弁してあげましょう!等と強がりを言っていますが、洗いが出来ても、トレンチのプレスを300枚上げると言うのはなかなか骨が折れるもの。にもかかわらず、9人で流れ作業を組むとわけない!明日に検品とまとめを残してNO残業でいけそうです。私は、人海戦術をよく使いますが、任せてもいい部分をわきまえている事が重要...

2014
20

絶滅危惧職

こんばんは!先日、大学の教授さんが見えました。プレスに関わる文献が探してもどうしても見つからなく、取材をさせて欲しいと言う事でした。確かに、プレスというものは文章にしずらい。そもそも、仕事は見て盗んで覚えるもんだ!なんて世界ですからなかなか本にはできませんな~職人業等という全くあいまいな言葉で表現されるこの職業は、かろうじて人から人へと受け継がれてきたのでしょう。しかし、道具が進化していく中で昔は...

2014
31

オックスフォードシャツ人体プレスの一日

こんばんは!やっぱりこんな時間になってしまいました。土曜日位は朝のうちに更新を・・・と思っているのですが・・・今日はほぼ一日人体プレスの日派遣さんに横についてもらって、例のごとく要点以外の仕事をすべて担当してもらいました。おかげで何とか納期に間に合いそうです。もっとも、その後のアイロン作業が予定通りに進んでの事ですが。さきほど午後6時現在の進捗状況報告によると380枚仕上げ済み危なかった!!これが250枚...

2013
31

普通の人の二倍の速さでパンツの仕上げをする方法 =たかがハンガーアップ、されどハンガーアップ=

こんにちは!パンツの機械の改善と改造をしていたら昨日の更新を忘れてしまいました。面目ない(ー_ー)!!連日PTの仕上げが続いています。そこで、今日は二台のPTトッパーをフル活用する方法を動画で公開します。機械を使っているとスチームが出てそれから乾燥というように、必ず人間を待たせる時間が発生します。ここで機械のペースに合わせて仕事をしているようでは、機械に使われていると言う事になってしまいます。高いお金...

2013
29

今までの3倍の速さでアタリを出さずにウールのPTを仕上げる三つの秘訣Ⅱ

こんにちは!昨日の続きです。速いPT仕上の三つの秘訣1. 腰回りとシームを機械で終わらせる2. パターン上のクリーズ線の止まり位置に予め印をつけてもらう3. 裾だけを二つ折りでアイロンをかけて折れたところから印を結ぶ延長線をピンと張って裏地を振り落として仕上台の上に置きクリーズ線をとる1ができるのは、PTの機械多しと言えども何と言ってもドイツファイト社製のPTトッパーが一番。熱風とスチームのパワー...

2013
27

今までの3倍の速さでアタリを出さずにウールのPTを仕上げる三つの秘訣

こんばんは!きょうは、珍しくPIJの未公開プレス技術を公開しちゃいます。どこのプレス屋さんでもウールトロのPTの仕上には苦労していると思います。そんなのもう慣れたよ!とおっしゃいますか?そうかもしれません!しかし、コスト的にはどうでしょう?今の工賃では、ウールのPTの仕上は合わないと思ってるんじゃないでしょうか?できれば、やりたくないと・・・そんな気持ちでは、お客さまからも「なんだか、嫌そうにして...

2013
26

錆びた刃先?

こんばんは!今日の作業は、CT,BL,SKのプレスが900、ダウンCTの前立て交換が70、ドットボタン打ちが3000、スピンドルストッパー付けが4000、スキーウェアの品質表示交換が100、進行してきました。久しぶりにアイロンを握りました。高級なBLの仕上ですが、型通りに出来るようになるまでに少し時間がかかってしまいました。若い時、あれだけ苦労をして覚えた仕上の型。忘れてはもったいない時々こうして...

2011
25

ニットのサイズ出し

こんばんは!今日の作業は、CTのファー付け、プレスが300、ニットのサイズ出し、プレス、下げ札付け、タタミが300、デニムJKの下げ札付け、X線検針が150、CSの検針が200、SKの品質表示付け、下げ札交換が300、JKのプレス、下げ札付け、振り分けが400、ポンチョのファー付け、下げ札付け、プレスが10、SKのしつけはずしが420、進行してきました。今、アイロン部隊はニットのサイズ出しに躍起に...

2011
06

立ち衿タタミ 再び!?

こんばんは!今日の作業は、洗いのBLの下げ札付け、プレス、立ち衿タタミが100、BL,CT,JK、SKのプレスが1600、CTのファー付け、プレス、X線検針が210、シャツのプレス、下げ札付けが30、進行してきました。また、立ち衿タタミが進行中です。この立ち衿タタミは、今までやった中でMAXです。立ち衿タタミの中の立ち衿タタミってところでしょうか?(まどろっこしーっ!)アイロンのかけ方が特殊なので...

2011
20

アイロン修整

こんばんは!今日の作業は、SK,PT,BL、ダウンのプレスが900、PTの検品、タタミ、袋入れが1200、パーカーの付属取りが50、BLの検品、プレス、下げ札付けが500、CS、シャツの品質表示付けが440、シャツの下げ札付け替えが240、ニットのケバ取り、タタミ、袋入れが115、進行してきました。原反不良のBLのアイロン修整が流れてます。サテンなのにシワシワで、しっかりバキュームをかけないと取れ...

2011
09

言い訳!?

こんにちは!きょうは、昨日仕上げたサンプルが消えたはずのタタミジワが元に戻ってしまってたので、その直しを半日かけてやってました。いつもの事ですが、終わったと思った仕事をもう一度やり直しというのは、本当に脱力感にみまわれます。イライラするのと同時に、自分の実力を疑わなければならないことがとてももどかしいのです。その後、こういった現象をお客様にメールで詳細報告を入れて当初の予定通りに出荷できなかったこ...

2011
02