X線検針・検品・色止めのPIJ社員ブログ

X線検針・検品・色止め・品質表示作成・プレス・補修・下げ札付・たたみ袋入れ等の流通加工会社の社員ブログ

二浪はご免だ!

 飯田雅章本社マーケティング室よりTESの事例問題集をひたすら解いています。一年前も同じ事をしていたけれど、なぜかこの教科だけが不合格だった毎日お客様から問い合わせを頂いてそれを解決するべく調べ物に勤しみ必要な薬剤を調達する。すでに出ている検査結果から何が欠けていて何が余分なのかを推測する水処理から入るべきか、はたまた油処理からか・・・ 汗堅牢度では、アルカリが悪いのか、酸に弱いのか?ブリ...

2016
05

冬物よ、また逢う日まで~ 

こんにちは、マーケティングの浅野です。 遅ればせながら、今週やっとこさ衣替えが完了しました(*´▽`*)さて、この冬物たちですが、暫くの間押入れの奥に入れっぱなしになるので、しまう前のお手入れを怠ると、次に着る時にトラブル発生!!なんて事もあるので注意が必要ですよね。。。いざ着ようと思ったときに、シミがー!カビがー!穴がー!なんてならない様にするには、どうすればいいのか?PIJでは、流通加工の一環として、...

2016
26

染色は難しい(+o+)

ブレイクスルーの飯田章太です。PIJは色止めに力を入れています。堅牢度に悩むお客様からのお問い合わせも毎日のように頂きます。ありがとうございます。しかし、個人的には色を止めるよりも色を入れる方、《染色》に興味があり趣味でTシャツを染めたりしています。写真は自分的にはうまく染められて人様にお見せできるレベルかなーと思ったものです。毎回、自分の思い描く色合い、バランスを目指してスタートしますが、染め上...

2016
23

汗・耐光堅牢度に物申す!

今日も一日お疲れ様です!先日、TESの模擬試験がありやっぱり論文が不合格点でした。他の教科はすべてクリア事例のテストは、83点で先生に褒められたりして恐縮してしまいました。さて本番は如何に・・・汗・耐光堅牢度という染色職人にとって非常に厄介な堅牢度テストがあります。JISが使う人工汗液での試験は、それほどでもないようですがこれとは別にATTS人工汗液と言うのがあって、これはJISのものよりも数種類...

2015
03

リフレーミング  ~マーケティングの極意~

今日も一日、お疲れ様です!クリーニング業者にいた人たちが、次の職場としてふさわしいかどうかを確かめに来社されました。そういっても、値踏みしに来たわけでもなく、ずーっとクリーニング業界にいた人たちだから不安でたまらないのだと思います。そもそも、私たちがプレス屋と呼んでいる会社社長はクリーニング業界から鞍替えした人たちが多い。洗ってから仕上げる、の【仕上げ】だけを生業にした人たちがプレス屋と呼ばれるよ...

2015
27

オンリーワン

こんばんは!高級ブラウスの色止めをソーピングをしているところです。グレーの薄地のBLですが、5枚も入れればドライ溶剤がコユーい紫色に。この時点で品表やサイズネームもうっすらと色が染まってしまいます。あんなに濃い溶剤の中で回っているのだから当たり前。ではどうするか?三浴式を使います。一台目が終わったら、二台目に移してすすぎをする。この時には、黄色が少し出てきて薄いグリーン色に溶剤の色が変わってきます...

2015
18

やっちまった

こんばんは!生地検査に出すものが連日5~6種類きょうは、湿摩擦、色泣きの大丸法、ドライの汚染、プリントの色相変化の洗濯吊干し103法、etc…それぞれ、機械に入れている時間や、乾燥待ちの時間や、ビーカー処理の時間があるので、中途半端な時間が間に出来てしまう。その間に、染み抜きをしていたら集中力が欠けていたのか紺地を白抜けさせてしまい、色かけをする羽目に。比較的作りやすい色なのでチャチャっと色合わせをし...

2015
17

帽子の汗止めの色止め

こんばんは!忙しくって更新する暇がなかった忙しいことはいいけれど、こんな稚拙な文章でも私の作業の内容を知って問い合わせを頂くお客様も少なくはないのです。現にある商社様は、お困りごとを解決したくてPCで検索していたら私のこのブログに行きついたとか!まさにこの会社だ!と思ったそうです。天下の財閥系商社ですよ。そんなに平身低頭にお越しいただかなくてもこちらはウエルカムなのに。だいたいこれまでに700ペー...

2015
16

猜疑心

こんばんは!昨日の精神状態から一転帽子の汗止めの湿摩擦検査の結果が出ました。4-5級と3級で合格。この一回で頭の中がALL CLEARお客様にどんなふうに加工したのかを聞かれ、得意気に話す私。お客様のお礼のお言葉に「それは何よりでございました」の後には、バルクのスケジュールの話。一階の洗い記録帳に加工方法は記録してあるので、その気になれば誰でもできる。薬の投入以外は、すべて機械がやるのだから。ただ...

2015
03

7±2の法則

こんばんは!忙しすぎてブログのネタがない忙しいのならあるはずだ!という声が聞こえてきそうだが、頭の中がとっ散らかっていて文章らしいものが書けない。数々のお客様の各種堅牢度向上がうまくいったりいかなかったり。それも、複合的な堅牢度向上を求められれば一つの生地に4つも5つも項目が枝分かれして行く。耐光堅牢度を上げれば塩素堅牢度や汗堅牢度が元の数値より下がったりする。薬の順番を間違えれば、やぶ蛇になるの...

2015
02

奇跡の顔料湿摩擦堅牢度半級上げ

こんばんは!ずーっと検査に出していた黒の帆布がようやく2級に到達しました。5回の試験出しでした。お客様の喜ぶお顔が浮かぶようです。この製品は、85℃の水温で再移染防止剤と強アルカリ洗剤、重曹を使って20分の弱洗浄の後、シリコンソフターを入れた水温50℃に入れて浸漬、撹拌、脱水、それからフッ素樹脂加工剤に再び浸漬、そして弱温乾燥。相当強く色を出すために濃く色付けがしてある顔料なので、洗浄だけでは対処で...

2015
15

セルロース繊維の堅牢度向上

こんばんは!先ほど、三件分の生地検査結果の速報値が来ました。結果からいうと、一勝二敗先日から、むきになっている黒の帆布はやはり1-2級のままで改善されず、耐光堅牢度検査のグレーの生地は3級未満でアウト唯一、劇的に向上したのはレーヨン70ナイロン30の乾湿堅牢度。乾で2級、湿で1級も改善しました。センカという薬品会社にセルロース繊維専用の堅牢度向上剤を頼んでおいたのでそれでテストしてみたらビンゴ!!こ...

2015
14

PIJの使命

こんばんは!今日も二件のお客様がお見えになりました。やはり色止めでお困りで、一つはSK、そしてもう一つはブリーフどちらもワンドライでは改善せず、二度目のドライを明日チャレンジします。これで改善できないと、お客様の負担が大きくなってしまう。ちなみに、ドライで改善しない場合は、薬を使って水洗機で高温処理をすることになります。そうなると、水にぬれた生地は乾燥機の中でくしゃくしゃになり、プレスも非常に難易...

2015
13

本邦初公開!!ソーピングビフォーアフター衝撃画像

こんばんは!今日は、ドライソーピングによって繊維がどのように変化しているかについてご説明したいと思います。下の写真はソーピング前の繊維の200倍拡大画像です。電子顕微鏡による拡大ですが、生地の精錬行程で十分に処理されていないのか、それともポリウレタンだけが染まり切っていないのか、色粉の一部と特定の繊維が紫色に見えています。この商品はグレー色の商品ですのでグレー色を出すためにこれだけ複数の色が使われて...

2015
05

機械の気持ち

こんばんは!ようやく、色止めが落ちつきました。ここで楽をしているととんでもないしっぺ返しが待っています。だから、今の内にフィルターやカーボンを交換して置いて、きたるべく次の波に備えておく方がよさそう。そんなわけで、今日は手を真黒にしながらドライ機のメンテナンスをしていました。フィルターは細かい繊維と染料がビッシリ着いていて、元の重さの二倍ほどになっていました。カーボンも染料を吸着して膨潤していて、...

2014
22

ソーピング溶剤のメンテナンス

こんばんは!ブランドネームの付け替え、CT1000枚の検品、プレス、サンタクロースのコスチュームの検品、スカート、CT、ゴルフウェアの色止め。全て同時進行です。偶然にも赤系統の色止めが重なって、ドライ溶剤は真赤っか。青系統はカーボンやフィルターが濾過するのが速いけど、赤は少々時間がかかる。ドライ機のモニターの役割をしている小さな窓ガラスは赤信号の様こんな時のために、大きな毛布や白い5メートルの綿布...

2014
18

恐怖の黄色

こんばんは!もう十日もドライソーピングをしています。次から次と順番待ちをしてもらっている様な状態です。ところで、色の中には簡単に濾過できる色とそうでない色がある。一番早く濾過できるのが青その証拠にソーピングをしていると青い色が出て、その後一時間もするとその色が薄くなってくる。フィルターとカーボンが効いている証拠です。しかし、黄色が出てしまったらアウト!!来る日も来る日も濾過するポンプを回しっぱなし...

2014
11

ドライソーピング専用機がまた増えます!!

こんばんは!少し落ち着いてきた感じでしょうか。それでも、連日のように新規のお問い合わせを頂いていますが、来ない日がないと言う位連日の色止めのご依頼。すべてと言う訳ではありませんが、ソーピング不足がたいていの理由です。ドライ機は、溶剤が毎日ムラサキ色。まさに、赤ワインの色になってます。ロゼじゃないですよ。赤です。二時間ほど、休ませなければ溶剤がきれいになってくれない。染料をろ過してくれるフィルターと...

2014
06

色落ちでお困りではないですか?

こんにちは!移染する製品の約7割は低コストなドライーソーピングで改善するって知ってましたか?風合いが変わったりしませんから、まずドライソーピングしてみたらいかがですか?高価なフィックス剤や化学変化による色止めはそれからでも遅くありません!移染や色落ちで問題になる多くの物は、染色工程の中で十分な精練が出来ていない事が原因です。最近では、中国現地で染色された物や韓国の市場等で調達された生地で製品を作っ...

2014
23

失敗は成功のもと!?~だから、人生はもがき苦しむ方がいい~

こんばんは!山の様な調べものと、書類の更新が多くて全くブログの更新ができませんでした。とは言っても、一杯やる時間を削ればいいのですが・・・色止めのお問い合わせが連日のように続いています。最近では、自分で色止めをした生地をこすって、堅牢度が何級なのかがわかる様になってきました。因みに、先週から手掛けている下着の色止め、ソーピングでは、全部で5通りの方法を試験して、結局は色が止まらず、薬品会社さんにま...

2014
16

三層コーティングで色止め加工

こんばんは!昨日のバッグの色止めサンプルが届きました。白い布でこするとこれだけの色が着いてしまいます。バッグの色止めや色掛けは作業に入る前の前処理が結構大変マスキングするのは、直線だけではないまーるいマグネットやD環などもマスキングしなければならないそうしてやっとエアーブラシの出番となります。今回は、色ものの刺しゅうや、持ち手が本革という事もありドライ機に入れる事は選択できませんでした。革がドライ...

2014
09

失敗を繰り返さないマインドセット

こんばんは!あまりの忙しさに更新をできないでいました。色止めの作業に今度は床上げの丈の問題が重なり、ドンドン複雑化してしまって・・・こんな時は、慌てず相手さんペースに乗せられず、一つずつこなしていくしかない。そんな中、今度はバッグの色止めのご依頼が来ました。今の仕事に追われながらその最中にどうやってこのバッグを色を止めるか!を同時に考えなければならない。なぜなら、このバッグのお客様が非常に困ってい...

2014
08

 試験に通る色止め  ~湿摩擦をあと半級上げて合格させる方法~

こんばんは!先日、お客様から、湿摩擦堅牢度を上げて欲しいと言うご依頼を頂きました。お客様が中国で試験機関に出した時の結果が、1級、または1‐2級のものなので、これは一筋縄ではいかないと直感しました。なぜなら、乾摩擦級を上げるのはそれほど大変ではないけれど、湿摩擦はなかなか上がらないからです。二素材で五色そのうちのクロについては、今期に他のお客様の案件で何度も苦労をしてきました。とりあえず、ドライソ...

2014
03

シミ抜き後に生地目を均す

こんばんは!昨日は、プレス~シミ抜き、ドライソーピングと夜遅くまでかかってしまい、結構きつかった。他のメンバーもそれぞれがノルマを何とか終わらせたようで、今日の朝からは元のペースに戻ったようです。どうしてこう集中するのか・・・それはそうと、以前にシルクJKの全面チャコ落としというのをここに書いた事がありますが、そのお客様からまたインドの製品の検品、シミ抜きのご依頼を頂きました。今度は、あり得ないほ...

2014
26

宣誓

こんばんは!昨日の結果は、堅牢度50%アップといったところでした。試験布で強くこすると色止め前の二分の一程度の汚染の仕方という事です。とりあえず、お客様にはこの事をお伝えして一度お返しする事になりました。必要は発明の母お客様のご要望にお応えするために色々な方法を試して、自分の見識も高める事が出来るなんて、こんなに有難い事が他にあるでしょうか?染色に関してもここ半年で自分の知識がたいへん高まりました。...

2014
21

トリプルコーティング ~顔料の移染を制す~

こんばんは!先日の靴の色止めサンプルが少しは効果があるもののどうしても完全には色が止まらず、業を煮やして思案の挙句、最終手段を行う事に・・・一種類の方法がダメなら二種類目を重ねる、それでダメなら三種類目を・・・ということで、石油系シリコン樹脂を下塗りし、乾燥後に水性の樹脂、続いてその上にアクリル樹脂筆で丁寧にまんべんなくなじませて、ムラつきがないように塗りつけていく。一種類ずつが乾いていなければな...

2014
20

宴も酣

こんばんは!宴も酣の忙しさですな~正しい言い方かどうかはわかりませんが・・・それぞれが抱えている仕事で精一杯で人の事など構っていられないといった感じです。アイロン仕事が締め切り時間ぎりぎり色止めサンプルの結果を急がされてるハンガー便に間に合わず、最終出荷時間を延長箱ものの梱包が手いっぱい5時にお客様ご来社チャコ落とし後の洗浄の再検品同時に大量のお客様の案件が進行中です!おっと、乾燥が終わりそうです...

2014
19

靴の色止め

こんばんは!一週間のご無沙汰でございました。靴の色止めのお問い合わせがありました。表に全面的に顔料プリントが施されているが、こすると色が移るそうです。この場合、染料ではないから科学的に色を止めるのは不可能と考えた方がいい。顔料は染料とは違って電価的な反応をしてくれないのです。色粉と一緒に樹脂が混ざっていてその樹脂が繊維に接着されているだけの状態です。ですから、色が他の物に移らないようにするには、上...

2014
18

吝かでない!

こんばんは!今度は、カットソーのSKの色止めのご依頼が来ています。染料が何なのかがわからないのが残念ですが、ひとまずはドライソーピングで余分な染料を落として再検査用をお持ち帰り頂きました。日本工業規格の中に、【繊維製品染色の染料部族の判定方法】というのがあって、たくさんの薬品や加熱する等の方法で化学反応を含めた判定方法があります。これを、完全にマスター出来ればお客様に的確な色止めやソーピングをご提...

2014
06

ケチでせっかちで小心者の設備投資論

こんばんは!ようやくキャンバス地のバッグのソーピングが終わりました。弊社のドライ機は、カラーソーピング専用のものです。したがって、機械そのものはクリーニング屋さんのものと同じですが、中古の外置きのカーボンフィルターを追加して染料をより多く濾過できるように改造しています。こうすることで、ソーピングする能力を倍増できる。そして、運よく出てきた中古の同じセッティングの物をもう一台設置しています。つまり二...

2014
05