X線検針・検品・色止めのPIJ社員ブログ

X線検針・検品・色止め・品質表示作成・プレス・補修・下げ札付・たたみ袋入れ等の流通加工会社の社員ブログ

汗・耐光堅牢度に物申す!

今日も一日お疲れ様です!先日、TESの模擬試験がありやっぱり論文が不合格点でした。他の教科はすべてクリア事例のテストは、83点で先生に褒められたりして恐縮してしまいました。さて本番は如何に・・・汗・耐光堅牢度という染色職人にとって非常に厄介な堅牢度テストがあります。JISが使う人工汗液での試験は、それほどでもないようですがこれとは別にATTS人工汗液と言うのがあって、これはJISのものよりも数種類...

2015
03

リフレーミング  ~マーケティングの極意~

今日も一日、お疲れ様です!クリーニング業者にいた人たちが、次の職場としてふさわしいかどうかを確かめに来社されました。そういっても、値踏みしに来たわけでもなく、ずーっとクリーニング業界にいた人たちだから不安でたまらないのだと思います。そもそも、私たちがプレス屋と呼んでいる会社社長はクリーニング業界から鞍替えした人たちが多い。洗ってから仕上げる、の【仕上げ】だけを生業にした人たちがプレス屋と呼ばれるよ...

2015
27

オンリーワン

こんばんは!高級ブラウスの色止めをソーピングをしているところです。グレーの薄地のBLですが、5枚も入れればドライ溶剤がコユーい紫色に。この時点で品表やサイズネームもうっすらと色が染まってしまいます。あんなに濃い溶剤の中で回っているのだから当たり前。ではどうするか?三浴式を使います。一台目が終わったら、二台目に移してすすぎをする。この時には、黄色が少し出てきて薄いグリーン色に溶剤の色が変わってきます...

2015
18

やっちまった

こんばんは!生地検査に出すものが連日5~6種類きょうは、湿摩擦、色泣きの大丸法、ドライの汚染、プリントの色相変化の洗濯吊干し103法、etc…それぞれ、機械に入れている時間や、乾燥待ちの時間や、ビーカー処理の時間があるので、中途半端な時間が間に出来てしまう。その間に、染み抜きをしていたら集中力が欠けていたのか紺地を白抜けさせてしまい、色かけをする羽目に。比較的作りやすい色なのでチャチャっと色合わせをし...

2015
17

帽子の汗止めの色止め

こんばんは!忙しくって更新する暇がなかった忙しいことはいいけれど、こんな稚拙な文章でも私の作業の内容を知って問い合わせを頂くお客様も少なくはないのです。現にある商社様は、お困りごとを解決したくてPCで検索していたら私のこのブログに行きついたとか!まさにこの会社だ!と思ったそうです。天下の財閥系商社ですよ。そんなに平身低頭にお越しいただかなくてもこちらはウエルカムなのに。だいたいこれまでに700ペー...

2015
16

7±2の法則

こんばんは!忙しすぎてブログのネタがない忙しいのならあるはずだ!という声が聞こえてきそうだが、頭の中がとっ散らかっていて文章らしいものが書けない。数々のお客様の各種堅牢度向上がうまくいったりいかなかったり。それも、複合的な堅牢度向上を求められれば一つの生地に4つも5つも項目が枝分かれして行く。耐光堅牢度を上げれば塩素堅牢度や汗堅牢度が元の数値より下がったりする。薬の順番を間違えれば、やぶ蛇になるの...

2015
02

ソーピング溶剤のメンテナンス

こんばんは!ブランドネームの付け替え、CT1000枚の検品、プレス、サンタクロースのコスチュームの検品、スカート、CT、ゴルフウェアの色止め。全て同時進行です。偶然にも赤系統の色止めが重なって、ドライ溶剤は真赤っか。青系統はカーボンやフィルターが濾過するのが速いけど、赤は少々時間がかかる。ドライ機のモニターの役割をしている小さな窓ガラスは赤信号の様こんな時のために、大きな毛布や白い5メートルの綿布...

2014
18

ビビリが原因

こんばんは!昨日までの疑問がようやくわかってきました。クリーニング業を営んでる大先輩に相談をしたところ、あの不自然な黄変は入れられていたプロポリピレンに含まれる酸化防止剤BHT(ブチル・ヒドロキシ・トルエン)という物質ではないかという事。この物質がもともと先着している蛍光増白剤と反応して黄ばみを形成している。確かに出来得る事は全てやった後なので、これが原因であればひとまず納得する事が出来る。具体的に...

2014
28

サンプル一枚に8時間

こんばんは!パンツのサンプル一枚のドライソーピング、シミ抜き、水洗、これだけで一日終わってしまった。縫い代が黄ばんでいるのを除去するのが目的。これがどうも通常の黄変ではない。単なる黄変なら一日中かかるようなもんじゃない。どうやら、縫い糸に何かが施されているのか、黄ばみの範囲が特定の場所だけに限られている。アンモニア水を使って部分テストしてみると縫い代部分がピンク色に変わる。ごく一部の糊がアンモニア...

2014
26

転換し続ける事

こんばんは!一晩明けたら昨日のブログが犯罪者の集まりのようになってしまった。出たがりでもありませんが、一応これも個人情報という事です。目が隠されるとほんとに表情がわからなくなるもんですな~さて現場がかなり忙しくなってきました。X線検針、プレス、バッグの補修、Tシャツのテープタタキ付け、JKの洗い、検品、検針フルコースとまでは行かないまでも、それぞれが1000枚単位でどっと押し寄せてくる。昔のように...

2014
24

強アルカリソーピング

こんばんは!強アルカリ洗剤で作業着やワイシャツの洗いをしていました。この洗剤は、色止めソーピングにも重宝しているものです。作業着については、油汚れもひどいので前処理をして油泥を落としてからでないと、いきなり水処理をすると汚れは落ちません。ドライ機にいれて10分程洗浄まだまだ汚い状態だが、ここで一旦脱水(脱液)低温タンブラーで乾燥させてしまいます。この時に、タンブラー内部を汚したくないので目の細かい...

2014
18

染色問題続発 ~ドライソーピング機、追加しました!~

こんばんは!生地検査に出すにあたって、検査の前の検査をして欲しい、というお問い合わせを頂きました。受験のための塾に入る試験みたいな・・・生地に関して本当に疑義を持ち始めている傾向がこのところ特に目立ちます。業界に名だたる生地検査機関が数多くあり、そこの試験に合格しないと納品が出来ないように、生地の各項目ごとに等級が決められている訳ですが、後一級がどこかしらの項目で引っかかってしまう。これが、耐光堅...

2014
09

不器用なもんですから・・・

こんばんは!一週間のご無沙汰でございました。先週は大口の色止め作業のご依頼があったために、毎日タンブラーのコンディションと流れ作業の是非を確認していないと気が気でなかった。製品に何か異常をきたしたり、流れ作業が壊れてしまったら納期に間に合いませんから・・・ドライで余分な染料の固着力を弱めて洗い落とし、水洗機で温度を上げてペーハー値をあげてさらに染料のソーピングと再移染防止剤で逆戻りをさせないと言う...

2014
02

社長が、タダ働きさせて欲しいと思う瞬間

こんばんは!移染したもののシミ抜きと丸洗いに朝から取り組んでいましたが、どうやら目途がついたようです。裏地に移染したものだからそこだけをシミ抜きすればよさそうなものの、どっこいそうはいかず。裏地を縫いはずして、丸洗いしなければムラになってしまうものもあり、ここで縫製のグループが活躍。うちの場合は、分解する事が出来るという強みがあるのです。移染したパーツだけを丸洗いするのだから、安心していられる。心...

2014
19

色水お見せします

こんにちは!この時間に更新しているなんて、大して忙しくない証拠?いやいや、タンブラー乾燥待ち時間に更新しているだけです。今度は、グリーンとネイビーの色止め厳密には、色を止めると言うより、染料を抜いているといった感じですが・・・綿麻のこの素材は、染まりやすい半面、抜けやすくもある。ただ、抜けたら色の濃さが変わりそうなものですが、染料の定着がいい素材なので、かなり色が出ても製品の風合いはそれほど変わら...

2014
16

紅白止め合戦

こんばんは!一万着の色止めのサンプルをあげました。赤く染まるドライ溶剤の中で回る白と赤のボーダー。白い部分がうっすらと赤らんで出てきた。これを今度は水洗機に入れて強アルカリ洗剤と再汚染防止剤を合わせた物で60度のお湯で20分この時も水洗機の中の水が淡い赤に強アルカリ洗剤が効いていて、再汚染防止剤が染料の粒子を包み込んでる証拠です。完全ではないにしろ、白場の赤が落とされてくっきりとして出てきました。...

2014
15

黒から出た黄色

こんばんは!色止めに毎日追われている状態です。生地を傷めたくないので、最初は控えめにするのですが、思うように色が止まらないともう一度、という事に。二度目は、温度を上げていくのですが、この時にさっきよりももっと色が出て元の色が変わってしまうかもしれないと思うと心配になる。以前に黒いPTがグレーになって出てきた事もあるもんですから・・・今の機械はかなり微調整が出来るので、もうそんな心配は必要ないのだけ...

2014
14

頼りになるシミ抜き溶剤達

こんばんは!シルクのホルマリン除去洗いの後に出た、ヨゴレ落としやシミ抜きをしています。シミ抜きで一番困る素材がこのシルク繊維が細いので強くこすったりすれば、生地目があれてしまう。そうなれば修復不可能そこで登場するのが、頼りになるシミ抜き溶剤達k-1で試してみてダメなら、シミナックスαと過酸化水素水、それでもダメならハイドロサルファイトスチームガンを吹き付けた瞬間にスーッとシミが消えてくれた瞬間は一...

2014
11

ホルマリン除去後のプレス作業

こんばんは!ホルマリン除去後のプレス作業一度洗っているからプレスが大変まぁ、アイロンの練習や錆びた腕の磨き直しにはちょうどいいけれど・・・今回は、素材がシルクだけに余計にきびしい洗いの途中で方法を変えたから、何とか出来てはいますが、シルクは洗うとちりちりになってしまう。こうなったら、アイロン仕上をするにもいっぱしの職人でも至難の業やっぱり段取り七分早い段階で洗い方を考えておいて良かった!あのままだ...

2014
08

設備の効果測定

こんばんは!洗いの作業の訴求がここにきて効いてきました。春先には洗い加工が多くなる。普通の洗い加工からホルマリン除去、バイオ加工、色止めドライまで。これだけのコンテンツが増えると今度は機械が足りない様な気になってしまう。ぜいたくなもんですな~そう言いながら、すでに乾燥機2台とドライ機1台は手配済み。あとは、持ってきて!というだけなのですが、もう少し様子を見る事にします。なんと言っても、この工場に移...

2014
06

ホルマリン除去洗い

こんばんは!ホルムアルデヒドの除去洗いが1200枚入ってきました。ホルムアルデヒドが水に溶けるとホルマリンという溶液になる訳ですが、一般的にはシックハウス症候群などで知られています。生地にプリントした時に顔料樹脂の定着させる接着効果を出すために使われたり、毛皮に地に腐食防止剤として使われたりします。何かと生地自体に特殊な効果を付加する時に便利なものですが、人体の皮膚や目に刺激を与えてしまう。こうな...

2014
28

バイオ加工はじめます!

こんばんは!バイオ加工のご依頼が来ています。それも、ニ件のお客様から。試験的に薬を用意すると言っても、少ない枚数では多すぎたりして加工コストがオーバーしたりしてしまいます。偶然にも同じような素材のため、思い切って20キロ缶で発注できます。小さな事ですが、こんな偶然には不思議と背中を押される気がするのです。今まで要望が無かった事なのに一気に二社からご依頼いただくと、神様が「おまえ、チャレンジする時だ...

2014
21

練れる

こんばんは!3000枚口のトレンチCTの洗い、プレス、検品が進行中です。今日のところは、300枚で勘弁してあげましょう!等と強がりを言っていますが、洗いが出来ても、トレンチのプレスを300枚上げると言うのはなかなか骨が折れるもの。にもかかわらず、9人で流れ作業を組むとわけない!明日に検品とまとめを残してNO残業でいけそうです。私は、人海戦術をよく使いますが、任せてもいい部分をわきまえている事が重要...

2014
20

機械を複数用意する訳

おはようございます!現在、ソーピング→色泣き修正→ソーピングが繰り返し進行中です。ボーダーなので、どうしても白抜きの部分に色がにじむ。ソーピング後に検品してにじんだ部分にK-1を滲みこませて放置すること30分そして、再びドライに入れます。この時点で、完全ににじみが取れるのが約95%。再び検品をして、検出された2~3枚にK-1を施します。いわゆる、三段階のふるいにかけて、A品率を100%にしていくわけです。...

2014
19

シミ抜き前処理も人海戦術

こんばんは!二日間のお休みを頂いておりました。とはいっても、二日ともLEDライトの工事で会社を開けに来ていましたが。雪のおかげで休み中に荷受けするはずの物が着荷せず、結局は今日から始まったボーダーのソーピング・色止め。ものによっては、染料が違うのか、それとも芯地やテープが悪いのか、衿のノッチやボタンホールに色泣きが・・・製造工程があやふやだと後の処理に一貫性を持たせる事が非常に難しくなる。泣いた色...

2014
17

2台の水洗機で匂い取り洗い、色止め、ソーピング、洗い加工

おはようございます!また、機械屋さんの工事の音色止め、ソーピング、匂い取り、専用の水洗機が二台搬入されている所です。排気ダクトを含めて締めて400万の設備投資過去のデータから洗い関係の収益はすでに織り込み済み2台もいらない?と思いきや、私は機械を入れる時はいつも2台入れるのです。理由は1.一台故障時の担保になるこれについては、新品という事もありそれ程の説得力はないですが、私の性格の問題です。2.一...

2013
10

おでん!?ーあの時の思い出ー

こんばんは!今日お作業は、BLの検針、ハンガーアップ、プレス、ダウンのX線検針、ニットのファスナーのスライダー、下げ札取り外し、子供服の洗い等が進行してきました。おでんの好み!大人は、こんにゃくやこんぶ、贅沢を言えば牛筋?それも、からしをたっぷり。練り物は、まーあたりまえ?でも、子ども心が同居する小生としましては、とろけ出す前の餃子巻と焼売巻、そしてウインナー巻。できれば、はんぺんやこんにゃくは甘...

2011
02

今どきの若いもん?!

こんばんは!今日の作業は、コートのプレス、子供服の洗いが進行してきました。本田宗一郎の本で、おもしろい文章を見つけたので、今日はそれを引用します。 ~ 年寄りは、とかく「今の若い者は・・・」としぶい顔をする。 しかし「今の若い者は・・・」と批判されるほど、現代青年はだらしがないだろうか。  いや青年はいつの時代にも、オーバーにいえば、神代の昔から「今の若い者は・・・」と言われ続けてきたのだ。 私の...

2011
26

色止め?!

こんばんは!今日の作業は子供服の箱詰め、洗い、コートのハンガーUP、プレス、X線検針、ファー付け、JKのプレス、OPのプレス、ファーティペットのリボンプレス、シール貼り、袋入れ、ニットの品質表示、ブランドネーム、下げ札付け、などが進行してきました。ここ10日間程、子供服の洗いが続いています。最初は、色落ちするので水洗いしてくれという依頼で、一度は全部洗い終わり、納品したのですが、やはりまだ色が出る...

2011
25

ダンシガシンダ

こんばんは!今日の作業は、CT,OP,JKのプレス、検針、子供服の洗い、ハンガーアップ、箱詰め、CTのボタン位置付け直し、縫製修理、プレス、小物のX線検針、ファーティペットのプレス、等が進行してきました。立川談志本物の天才がまた一人逝ってしまいました。もうこれで、最後の昭和の名人がいなくなり・・・よくお笑いの名人達が集まると上から読んでも下から読んでも ダンシガシンダと言って笑っていましたが、芸人は...

2011
24